手軽で、一覧性のあるメディアとして紙媒体は今も極めて有効なツールです。
従来の単一のメディアとしての印刷ではなく、インターネット・CD-ROMと併用する新しいスタイルの情報発信を提案していきたいと考えております。